2016年10月第121号|2|~外国人の方が本国のご家族を呼び寄せるには?~|

外国人の方が日本に来日して仕事が軌道にのってきたので、「そろそろ妻(夫)や子どもたちを日本に呼び寄せて一緒に暮らしたい!」と思った場合、どのような手続が必要となるでしょうか。

日本で外国人の方が生活するには、「在留資格」を取得する必要があります。

この「在留資格」には、長期間日本で生活してきたことで取得できる「永住者」や、通訳・翻訳の特技を活かして働くために取得できる「人文知識・国際業務」、コックの経験を活かして働くために取得できる「技能」といった就労資格など、様々な資格があります。

では、呼び寄せるご家族はどのような「在留資格」を取得する必要があるでしょうか?以下、2つの方法と要件をご説明します。

① 「定住者」の資格で呼び寄せる方法
ご家族を呼び寄せる外国人の方が「永住者」「定住者」「日本人配偶者等」であれば、ご家族を「定住者」の資格で呼び寄せることができます。

ただし、以下の制限があります。
○呼び寄せるのがお子さんの場合、15歳以下であること。
(18歳になると「定住者」で呼び寄せることができなくなります。)
○呼び寄せるのがお子さんの場合、仕送りなどをして扶養してきたこと。
○本国のご家族を養うことのできる充分な収入があること。

② 「家族滞在」の資格で呼び寄せる方法
上記の「定住者」のような制限はなく、各種就労資格か「留学生」の資格をお持ちの外国人の方は、ご家族が「家族滞在」の資格を取得すれば呼び寄せることができます。
ただし、ご家族を養うことのできる充分な収入があることが必要で、ここの部分は「定住者」よりも厳しく審査される傾向にあります。

「行政書士法人あさひ法務」では、これらの手続をお手伝いしております。
これらの手続ができるかどうか、また、その他外国人の就労や雇用等に関してお困りごとがございましたら、いつでもお気軽にお尋ね下さい。

『担当、小泉(コイズミ)までお問い合わせ下さい!!』

※何かお困り事がございましたら、いつでも気軽にご相談ください。
 行政書士法人あさひ法務 : 【柏事務所】04-7164-0638

関連記事

  1. 2017年12月第135号|6-1|ゴルフコンペ報告 第16回あ…
  2. 2016年7月第118号|3|法人税と消費税の税収入と税率の推移…
  3. 2019年3月第150号|6|クラウドストレージの活用!!|
  4. 2019年10月第157号|5|帝国データバンク景気動向調査報告…
  5. 2019年9月第156号|4-2|【損害保険】ご加入を検討してい…
  6. 2018年2月第137号|5-1|12月号 帝国データバンク景気…
  7. 2016年6月第117号|6-2|「クールビズ」の実施についての…
  8. 2019年12月第159号|6|★★web会議システムについて★…

カテゴリー

PAGE TOP