2016年10月第121号|7|資金繰り表の作成のすすめ|

‘中小企業の社長業は資金繰り業’と言われています。赤字を出してもすぐ倒産にはなりませんが、資金不足になると黒字でも倒産します。
下記は銀行向け資金繰り表のサンプルです。①将来の資金繰りに余裕を持たせるため、②銀行さんからの急な要請にもあわてないため、是非、一度作成されてみたらいかがでしょう。

お困りごとがございましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。
茨城営業所:029-896-4023

関連記事

  1. 2019年8月第155号|1|「企業の姿勢」|
  2. 2016年1月第112号|6|実例:無料診断から:弥生会計・弥生…
  3. 2019年3月第150号|6|クラウドストレージの活用!!|
  4. 2019年8月第155号|2|<民事(家族)信託>|
  5. 2016年5月第116号|3|パナマ文書とタックスヘイブンの問題…
  6. 2017年5月第128号|6|船橋の名所をご紹介 ~サッポロビー…
  7. 2017年1月第124号|4|2016年 税経センターグループ …
  8. 2016年8月第119号|1|コラム「自分くらい」|

カテゴリー

PAGE TOP