2016年12月第123号|4-2|クラウド利用のメリットデメリット|

スマホをお使いの方はご存知だとは思いますが、データはスマホ自体に保存するだけではなく、クラウド上に保存するというケースが増えています。
これはスマホの容量に依存しないためより多くの写真データなどが保存できる点と、たとえスマホが壊れてもデータを失わずにすむという大きなメリットがあります。
企業のパソコン(サーバー)のデータもスマホと同じように、データの保存をクラウド利用することで、データを保守するという面と、いつでもどこでも場所を選ばずそのデータを取り出せるというメリットがありますので、多くの企業で取り入れられています。また、初期費用もそんなにかからずに必要なデータの分だけ購入すればよいので、効率のよい投資が可能です。①バックアップのサーバー代わりにクラウドを利用する。②アプリケーションのデータサーバーとしてクラウドを利用する。といったケース多いでしょうか。
ただ、アプリケーションでクラウド利用する場合は、設定が面倒なためうまく利用ができないケースも見受けられます。その際は専門家に相談されることをおすすめします。

主な提供サービス

・クラウドバックアップサービス(日立システムズ)
・PCクラウドバックアップ(大塚商会)
・MicrosoftAzure
・AmazonAWS
・BIGLOBEクラウドストレージ

業務のアプリケーションを新規で検討する場合には、最初からクラウドのサービスを利用することを検討するのも手かもしれません。
ただ、クラウドというとメリットだけしか聞こえてきませんし、業者もメリットしか言わないので注意が必要です。使っても使わなくても毎月料金がかかります。また、パスワードの管理をきちんとしませんと、データが流出しないとも限りません。そのあたりを理解したうえでの利用をお願いします。

何かお困りごとがございましたら、いつでも気軽にご相談下さい。
 TEL 04-7166-5588 IT事業部(あさひサポート) 弥生販売カスタマイズ導入支援室

関連記事

  1. 2017年7月第130号|1|「うわべだけの理念」|
  2. 2018年8月第143号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~…
  3. 2018年3月第138号|5-2|3月の税務・労務|
  4. 2018年2月第137号|5-2|2月の税務・労務|
  5. 2018年5月第140号|3|専門家と共に自社の経営見直しをしま…
  6. 2018年5月第140号|1|「組織のトップ」|
  7. 2016年6月第117号|4-2|治療方法に保険をかける|
  8. 2016年4月第115号|9|IT事業部から工事業システムのご紹…
PAGE TOP