2017年2月第125号|3|雇用保険適用拡大に伴い手続が必要となります。|

今回、雇用保険法が改正され、平成29年1月1日からこれまで雇用保険に加入できなかった65歳以上で新規に雇入れた従業員についても、加入要件を満たした場合には、加入させなければならないこととなりました。これに伴い、平成29年1月1日現在にすでに雇っている65歳以上の従業員も対象となり、雇用保険の手続きが必要になりますので、以下のフローチャートに従い、今回、加入対象となる人がいる場合には、手続を行ってください。

平成28年4月1日現在で64歳以上の方が雇用保険に加入していた場合、従業員も会社も保険料が免除になっています。今回の適用拡大で新しく雇用保険の被保険者になられる方も、同じく保険料免除となりますが、両者の場合も経過措置となっており、平成31年度まで(平成32年3月31日まで)の免除となります。平成32年4月1日からは、他の従業員と同様に保険料が徴収されます。
不明な点につきましては、お気軽にお問合せください。

平成29年1月
社会保険労務士法人 あさひ社労士事務所
特定社会保険労務士 水島 直人

お困りごとがございましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。
 TEL 04-7165-0664 社会保険労務士法人あさひ社労士事務所

関連記事

  1. 2016年7月第118号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~…
  2. 2017年3月第126号|6|その支払は給与?外注費?|
  3. 2016年8月第119号|5-1|帝国データバンク景気動向調査報…
  4. 2018年3月第138号|3|今、話題の仮想通貨|
  5. 2018年8月第143号|6|ふるさと納税のお・さ・ら・い|船橋…
  6. 2018年12月第147号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)…
  7. 2017年7月第130号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~…
  8. 2019年5月第152号|5|【平成31年】税経センターグループ…
PAGE TOP