2018年1月第136号|2|【会社様の大事な許可をお守りいたします】 建設業許可の相続(事業承継)

【会社様の大事な許可をお守りいたします】

建設業許可相続(事業承継)

建設業許可をお持ちの有限会社、役員は社長お一人のみ。
「経営管理業務責任者」と「専任技術者」は、社長が兼任。
現在、社長は65歳。まだまだお元気だが、そろそろ会社の今後も気になる・・・

~あさひ法務からのご提案です~

①   ご家族(承継者)を役員に追加
② 5年後に経営管理業務責任者の要件クリア
③ 10年後に専任技術者の要件クリア

*従業員の時期に工事に携わっていれば、その時点から算定できます。

会社と一緒に「建設業許可」も無事に承継!

■社長の不在は突然やってきます・・・
1日でも経営業務管理責任者・専任技術者がいない状態になりますと、
建設業許可は失効します。将来を見据えた対応がいま必要です!!

建設業許可のスムーズな承継のために、何が必要なのかをアドバイスさせていただきます。

お困りごとがございましたら、いつでもお気軽にご相談下さい。
行政書士法人あさひ法務 TEL 04-7164-0638

関連記事

  1. 2019年4月第151号|2|<相続法の改正>
  2. 2019年10月第157号|5|帝国データバンク景気動向調査報告…
  3. 2017年2月第125号|1|「大国のゆくえ」|
  4. 2018年4月第139号|4-2|就業大臣が機能アップ!|
  5. 2016年10月第121号|8|税務調査の季節です。|
  6. 2017年5月第128号|2|相続税の申告、もう他人事ではありま…
  7. 2016年3月第114号|6|実例:無料診断から 顧客管理ソフト…
  8. 2017年6月第129号|6|試験研究費はありませんか?|

カテゴリー

PAGE TOP