ホーム > 経営・決算

経営・決算

経営者としての直感、決断、実行力。客観的、科学的な根拠に基づく経営

会社経営者として成功している方々がいます。
反対に、志半ばにして会社としての存続を断念せざるをえなかった方々もいます。

両者の違いはどこにあるのでしょうか?

今日、勝者が生まれれば、一方では敗者も生まれるという厳しい現実の世界で私たちは生きています。経営者のお手伝いをさせて頂いている私たちは、常にこのことを考えます。

 冒頭に掲げた、一見矛盾するような2つのキーワード。これまでに私たちが経験した数多くの成功事例に共通するものです。

 私たちは経営者の直感を信じます。その決断を応援します。これは経営者自身の資質の問題であろうと言ってしまえばそれまでですが、税経センターグループでは定期的に開催されるセミナーや、若手経営者等の集まりである「あさひ青年未来塾」による交流等を通じて、その資質に磨きをかける場を提供します。

 一方で、どんなに優れた資質を備えている経営者であっても、科学的な根拠に基づかない経営、運に頼る経営は持続しません。そのような場合には「社長、月も街灯もない真っ暗な夜にライトも点けずに車で走っているようなもの、事故になっても知りませんよ」と私たちは申し上げることでしょう。私たちが提供する会計顧問サービスは、いわば夜道で行き先を照らすライトのようなもの。定期的な財務分析書類の提供と年度の総括である決算書の分析等を通じて御社の経営に科学的な根拠を与えます。今はアクセルを踏むべきか、ブレーキを掛けるべきか、右なのか左なのか、その判断の拠り所となるものです。さらに、綜合事務所としてのメリットを生かして各専門分野から多角的なアドバイスを随時行うことで、経営上の死角をなくすことに貢献します。

 御社のサポーターとして、ときにはパートナーとして─

税経センターグループ一同


お問い合わせ

ページのトップへ