NEWS
ニュース
採用情報
社内活動
2020.02.26
トレーナー制度について【税経採用】

トレーナー制度とは?

新入社員1人につき、先輩社員が担当について、1年間教育を行うのが「トレーナー制度」です。
トレーナーは1年間のスケジュールの中で、新入社員に必要な知識や経験をしてもらい、進捗を見ながら臨機応変に仕事を進めていきます。

毎月トレーニングレポートを作成し、取り組んだ業務や受講した研修などを通じて自分が気づいた課題やクリアできた課題などの振り返りを行っております。

入社したての頃は分からないことだらけで不安はつきものです。
トレーナーは、そんな新入社員のサポートを行い、時にやさしく、時に厳しく新入社員の皆さんを導いてくれることでしょう。

トレーナー制度を経験した社員に聞いてみました。

トレーナー制度はどうでしたか?

  • 業務で困ったことがあってもすぐ聞ける人がいるのは心強かったです。
  • 経過を見てもらえる人がいることで、成長も見てもらえてうれしかったです。
  • トレーナー以外の方もサポートをしてくれるので、他の人に聞きづらいという事もなかったです。

 

税経センターグループでは、トレーナー制度以外にも
以下のような制度を設けております!

詳しくはこちら

 

税経センターグループでは、採用活動全般に力を入れています!
熱心に働いていらっしゃる中小企業の経営者を本気で応援できる方、応募お待ちしております!

採用応募に関しまして