あきない遠眼鏡

2020年4月第163号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~中小企業はある意味、再生工場|

私は西鉄ライオンズの稲尾和久投手の大ファンだった。我が家にテレビもない時代、連投につぐ連投で1シーズン42勝という無茶な…

2020年3月第162号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~極言極論|

毎週送られてくる「国保実務」という冊子(といっても50頁はある)がある。社会保険労務士という職業上、社会保障のことを人か…

2020年2月第161号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~3万8千年前のわれわれの祖先|

1月10日、同業者の新年のつどいが行われた。例年、著名人の講演が行われるのだが、正直、あまり期待していない自分がいた。…

2020年1月第160号|5-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~越前屋(福井県)、おぬしも(・)悪よ、のう。|

関西電力幹部への賂(まいない)問題、実物の小判まで登場して、話題性は高まる一方だが、元検事総長ひきいる第三者委員会は七百…

2019年12月第159号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~荷積み荷下ろしは休憩?それとも副業?|

私が所属する社労士の陸送研究会でよく引き合いに出される話がある。運送業では連続運転時間の管理という規制があり、4時間走っ…

2019年11月第158号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~気持ち悪くなるビックリハウス|

若いころ遊園地のビックリハウスに入って気持ち悪くなって出てきたことがあります。中に入って椅子に座ると暗くなって音がして天…

2019年10月第157号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~あんたが大将、あんたが大将|

「台風15号で停電、断水」というわけで私のところにも他の地方(新潟、島根など)から心配のメールが入る。幸い千葉の北西部は…

2019年9月第156号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~小さな委員会|

昨年夏、依頼を受けてP社(社員200名ほど)で「パワーハラスメント(以下、パワハラと略)」の全員研修を行った。1年経…

2019年8月第155号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~未来の地図帳|

雨宿りに入った書店で、一冊の本を買った(悪い癖だ)。本の題名は「『未来の地図帳』人口減少日本で各地に起きること」(講談社…

2019年7月第154号|4-1|あきない遠眼鏡(とおめがね)~あったこともなかったことにする日本は大丈夫か?|

たとえばモリカケ、たとえば金融審議会の答申。30年前に天安門事件が起きたとき、私は交通事故の療養中で病院のTVで…

さらに記事を表示する

カテゴリー

PAGE TOP